読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリス旅行05

2月19日。

HISのオプショナルツアーでリバプールまで行きました。

f:id:m_ilkboy:20130219153005j:plain

ユーストン駅7:07発。

早かった。しかも遅れないように6時半くらいには駅に着きました。

眠いわ!笑

ロンドンのここがすごいなーと思ったのですが、

郊外に出るときは行先ごとに使う駅も異なってるんですよね。

ヒースローに行くときはパディントン

イングランド中西部に行くときはユーストン、、、のように。

だからほとんど迷うことはありません。

万が一迷ったとしても同じ駅から出る列車は

だいたい同じような場所に向かうから取り返しがつけやすいですよね。

東京もそうすればいいのになあ…全部東京駅出発はつらいよ…

(一度帰省するときに山陽新幹線に乗るつもりが

東北新幹線の乗り場に入りそうになった経験あり)

f:id:m_ilkboy:20130219155314j:plain

ヴァージントレイン。安かった。

今回のツアーは現地でのバスツアーと往復込みで126ポンド。

(旅行時のレートで19700円)

ロンドン‐リバプール間が約3時間かかることを考えれば、

日本より断然安かったです。

f:id:m_ilkboy:20130219165255j:plain

列車が発車しどんどん進むにつれて現実化した世界の車窓から

The Beatlesのゆったりプレイリストを流していました。

一番合ったのはMother Nature's Sonかな。

f:id:m_ilkboy:20130219180907j:plain

リバプールに着いたのは9時過ぎ。行きは予定より早めに到着。

14時のバスに間に合うように名所とビートルズストーリーに

行かなければならなかったので、急いで各地を回りました。

この時にお世話になったサイトはここ

(今アクセスしたら見れなかった…キャッシュで確認できます。)

 

f:id:m_ilkboy:20130219183022j:plain

リバプール大聖堂。

幼いころのポールはここの聖歌隊に入ろうとしましたが実現できず、

プロになってからオーケストラコンサートを開き

リベンジを果たした場所だとか。笑

 

f:id:m_ilkboy:20130219183559j:plain

Gambier Terrace

ジョンがスチュアートらと暮らしたフラット。

BEATLES”という名前が生まれた場所です。

写真に写っているおじいちゃんに『中で写真を撮りなよ!』

と言われたのですが時間がなく断念(^^;)

 

f:id:m_ilkboy:20130219184201j:plain

ジョンとシンシアの最初のフラット。

(資料を確認する限りたぶん赤い扉の家)

普通に人が住んでます。

写真撮ってる時に青い扉から人が出てきてびっくり。

 

f:id:m_ilkboy:20130219184532j:plain

Liverpool College Of Art

ジョンの通っていたアート・スクール。

ここでジョンはシンシアとスチュに出会います。

…の近くにこれがあります。

f:id:m_ilkboy:20130219184636j:plain

あふれ出る既視感。

この時ほかのお国の観光客の若い子たちもいて『Paul! John!』

みたいにわっきゃわっきゃ言っていたのが面白かった。笑

f:id:m_ilkboy:20130219184655j:plain

ポールのベースケースっ

 

f:id:m_ilkboy:20130219184919j:plain

Ye Cracke

アートスクールからほど近いところにあるパブ。

ここでジョンとシンシアが落ち合っていたり

ほかのメンバーが飲んだりしてたとか。

 

f:id:m_ilkboy:20130219185201j:plain

Liverpool Institute

ポールとジョージの母校。

ビートルズのメンバーはジョンだけ上級階級

(だったっけ?と記憶しているのですが)だったのですが

勉学に励んでいたのはポールとジョージだったみたいですね。笑

結局ロックの道に進むことになるのですが。

 

f:id:m_ilkboy:20130219191253j:plain

The Jacaranda Club

初代マネージャー、アラン・ウィリアムスが開いたクラブ。

なんか思ってたんと違う。笑

一回通り過ぎちゃったし。

地下に行けばメンバーがペイントした壁画が

残っているそうなのですが、早朝で開いてませんでした。

 

f:id:m_ilkboy:20130219193007j:plain

Lewi’s Store

今もリバプールで一番大きい百貨店。

ポールは昔ここの配送車の助手をやったことがあるとか。

 

f:id:m_ilkboy:20130219193823j:plain

Empire Theatre

ビートルズも凱旋公演をしたことあのある劇場。

この時はオペラ座の怪人をやってたみたいですね。

 

さて、ここからがメイン!

f:id:m_ilkboy:20130219195401j:plain

マシューストリート!

f:id:m_ilkboy:20130219195414j:plain

ビートルズショップに

f:id:m_ilkboy:20130219195457j:plain

The Grapes

f:id:m_ilkboy:20130220012537j:plain

(中に入ったけどお店の人に相手にされなかったw)

f:id:m_ilkboy:20130219195510j:plain

Lennon's Bar

f:id:m_ilkboy:20130219195616j:plain

Cavern Club

f:id:m_ilkboy:20130219195655j:plain

Cavern Pub

そしてあまりにも有名なジョンレノン像

f:id:m_ilkboy:20130219195709j:plain

ほ、本物だ…!笑

ほかにもいたるところがビートルズだらけ。

f:id:m_ilkboy:20130219195717j:plain

f:id:m_ilkboy:20130219195725j:plain

Sgt風ですね~

f:id:m_ilkboy:20130219200058j:plain

本当に夢のような場所でした!

いまだに夢だと思ってやみません(*´ω`*)笑

この後は港に行き、ビートルズストーリーのグッズショップへ。

(グッズショップは博物館の最後にもありますが、

それ以上に充実したショップが博物館の北側にあります。)

ここにあった4Dもビートルズストーリーのチケットで見れる、

ということで見ましたが、うーん、別に見なくてもよかったかな…

その時間で別の場所を回ることをお勧めします。笑

そしていざビートルズストーリーへ!

f:id:m_ilkboy:20130219205809j:plain

We all live in a Yellow Submarine~♪

中にはいろいろな展示物があり写真もOKなようです。

f:id:m_ilkboy:20130219212206j:plain

当時使っていたジャケットがあったり

f:id:m_ilkboy:20130219212817j:plain

スーツがあったり

f:id:m_ilkboy:20130219211401j:plain

書き割りがあったり

f:id:m_ilkboy:20130219213212j:plain

イエローサブマリンの中に入れたりします。

f:id:m_ilkboy:20130219212337j:plain

あとジョージが使っていたギター!

一応キャバーンクラブのレプリカとかあるのですが…

1週間の半分以上が無料で公開している近くのパブなんだから

本物を見ればいいですよねえ。笑

音声案内の場所を抜けると

f:id:m_ilkboy:20130219215629j:plain

こんなところまであります。

 

ここを抜けるとお土産屋さんとスターバックス

スタバは日本のスタバと一緒ですw

ここでもひとしきりお土産を見た後、

いよいよマジカルミステリーツアーへ!

f:id:m_ilkboy:20130219224757j:plain

映画のMAGICAL MYSTERY TOURと同じバスですねー

それぞれのメンバーの生家やペニーレーン、

ストロベリーフィールドに連れて行ってくれます。

まずはリンゴが住んでいた家

f:id:m_ilkboy:20130219231349j:plain

うん、バスから説明してくれたけどどこか分からなかった(;´・ω・)

そしてペニーレーン

f:id:m_ilkboy:20130219233148j:plain

一応ペニーレーンの端で下車して写真を撮ったのですが

ペニーレーンってかなり長い通りなんですね~

銀行や床屋までバスでも結構かかりました。

銀行は車内の向こう側からの撮影だったのでうまく撮れませんでしたが

床屋はこんな感じ?違うところなのかな…

f:id:m_ilkboy:20130219233246j:plain

似たような床屋が多すぎてバスで通っただけではわかりませんでした。

この後はジョージの生家へ。

f:id:m_ilkboy:20130219233904j:plain

絶対一人で来てたら見落としてたな…(^^;)

その後バスに揺られストロベリーフィールドへ。

f:id:m_ilkboy:20130220000257j:plain

Living is easy with eyes closed...

説明不要ですねー

この後はジョンレノンの生家へ。

f:id:m_ilkboy:20130220000927j:plain

プレートが見えるから観光地感は否めないけどわかりやすいよ…

次はポールが青年時代に住んでいた家

f:id:m_ilkboy:20130220002216j:plain

バスツアーだから何の気もなく回ってたけど

生きてる人の昔の家ってストーカーぽいですね

(と日本に帰り冷静になると思う)。

でもあんな素敵な風景の中で暮せば良い作品も作れるだろうなあ~

これはパリのサティの家に行ったときにも思ったけど。

最後にジョンとポールが出会った教会

f:id:m_ilkboy:20130219235839j:plain

この後のバスは朝回った場所を回ってました。

バスは最後マシューストリートに到着して解散。

目の前がハードデイズナイトホテル!

f:id:m_ilkboy:20130220010502j:plain

今度行くときはここに泊まりたい。

 

帰りの電車まで時間があったのでキャバーンクラブの中へ。

f:id:m_ilkboy:20130220011658j:plain

こんな感じ~

f:id:m_ilkboy:20130220011802j:plain

キャバーン内の写真、後で見返すとだいたいぶれてるw

緊張しすぎました…(^^;)

因みにこの後に早めの夕飯をグレイプスの前のカフェでとりました。

f:id:m_ilkboy:20130220015708j:plain

これ両方ともドリンクもついて5ポンド。

を考えるとロンドンよりも物価は安いですね~さすが田舎町。

マシューストリートにはほかにも

f:id:m_ilkboy:20130220025616j:plain

グラスオニオン(!)や

f:id:m_ilkboy:20130220030345j:plain

メンバーが使っていたWHITE STARもありましたよ~

最後にエリナリグビー像を見て

f:id:m_ilkboy:20130220023608j:plain

FABFOUR TAXIに遭遇しw

f:id:m_ilkboy:20130219181049j:plain

帰宅。

f:id:m_ilkboy:20130306210847j:plain

(この後約3時間かけてロンドンに帰りました。

疲れすぎて爆睡してたのであっという間でしたw)

楽しかったリバプール

滞在時間は9時間くらいで大急ぎで回ったから

今度行くときはじっくり色んなところに行ってみたいなあ…(*´ω`*)

続く