読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明和電機事業報告ショー2013

アート
5月11日

 

明和電機事業報告ショー、製品展示会@スクエア荏原

ジョイフル明和@明和電機アトリエ
に行ってきました。
 
事業報告ショーはもちろん撮影禁止だったので、
ジョイフル明和と製品展示会の様子をお伝えします。
 

 

アトリエの中はこんな感じ♬

 

 

瓶の中に社長がいっぱい!

 

 

明和電機の同人誌ですね〜
実際にコミケとかでも売ってたみたいです。
去年じっくり拝見しましたが、
とてもディープな内容で感動した覚えがあります。笑

 

 

こちら同人誌。
テーマはEDELWEISS。
エーデルワイスって発想のコンセプトを聞くと
女性に対する畏怖の念みたいなのが感じられるのですが、
スライドで内容を見る限り
そこに焦点を当てたのかな?という感じでした。

 

 

隣にいたその同人誌の主人公。

 

 

ひょうたんでできたオタマトーンのランプ♪
後ろの照明がちらっと見えますね、
本当は後ろの方がすごいんです(^^;)

 

 

こっちはひょうたんの魚コード。
穴の形が魚コード!すごい。

 

 

消しゴムハンコ。
この方の作品は去年もチワワ笛を買った覚えがあります。

 

 

社熊。半纏が可愛い◎

 

これはお兄さんのですねw

 

 

美大2年の方が作ったそうです。
右側に消したい思い出を書いた紙を挟んでハンドルを回すと
ナイフが切り刻んでくれるというもの。
び、美大生っぽい...

 

 

指の脈の流れや息の温度で魚コードが入った試験管が光る、というもの。
指の脈の流れで電気を通す作品は全然関係ないところで
一度見たことがありますね。
何か惹きつけるものがあるのでしょうか。

 

 

明和電機衣装!

 

 

コイビートアプリ。

 

 

自作の楽器をPCで制御して明和電機の名曲を流していました。
地球のプレゼントのイントロもバッチリ木琴で再現。
木琴を叩くピンを探していたところ、オタマトーンの形のピンを発見したとかw
いっぱい顔が描かれたオタマトーンが刺さってました。

 

 

ワッハGOGOのネックレス。
2万くらいしてました。
普段は海洋系の生き物(イルカとか)のアクセサリーを販売しているそうです。
銀でできたワッハGOGO、なかなか不気味でよいです。

 

 

社熊メイデンさん。
樹脂でできたサバオアクセサリーも一緒に売ってました。

 

 

こちらも明和電機にちなんだアクセサリー。
お陽さまみえたらふとん干してにちなんだ
お布団ネックレスが可愛くて買ってしまいました〜。

 

 

オタマトーンのお面。
石膏でできているのですが、型取りから完成までえらく
大変だったらしく二度とやりたくない、とのこと。笑
お値段もそれなりにしてたけど可愛かったからまた見たいな。

 

 

で、同じ人のワッハトーン。w
 

 

 

製品展示会はこんな感じ。

 

 

オタマトーーーンジャンボっ!(CV:社長)

 

 

売ってた。

 

 

モナレコードで映像を出していたあれですねー

 

 

初めて生で見た!

 

 

魚立琴(なたでごと)
ぎょ!
 
 
以上です。笑
事業報告ショーは例年通り、という感じ。
明和電機アトリエから徒歩1分、できたてほやほやの
スクエア荏原でのライブは明和電機が初めてだったそうで、
『ここで出した爆音がスクエア荏原の音量の基準になるのだそうです』
で一同爆笑してました。
 
20周年ということもありゲストとして経理のヲノさんことヲノサトルさん、
そして会長である土佐正道さんも登場。
みんなで演奏したあと
トークに入る時に
 
 
がありましてこれをつぶやいたところ、
ヲノさんご本人からリツイートをいただき恐縮しました(^^;;)
世の中何があるか分かりませんね〜。
 
そのあと20年前にやったあの名曲を演奏してくれました。
(曲名を隠しているわけではないです。分からないです...)
(『ちゃんとゴムつけてます』っていうのですね。
このセリフが載った缶の入れ物を昨年のジョイフル明和で頂いたのですが、
中から本物のゴムが出てきてたまげた記憶があります。)

 

ちなみにちゃんと制服で行きました。

これにしましまの靴下で行ったので何度か社熊メイデンさんに間違われました。笑