読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

振り子とチーズケーキ(千秋楽)

f:id:m_ilkboy:20131226173548j:plain

振り子とチーズケーキ、千秋楽

@東京グローブ座

に行ってきました!

 

振り子は2回目の観劇。本多劇場以来です。

(はじめにこちらも参照していただけると幸いです)

めちゃくちゃ楽しかった!

さすが千秋楽、開演1分前になると何の合図もないのに客席が静まり返り

『これはむしろお客さんの方が緊張していたのでは…?』

と思わせられるくらいリラックスした舞台を観させていただきました。

 

前回との相違点で気づいたところと言えば

賢太郎さんが冒険小説の主人公(本屋の主人)になったときに

やる気がなさそうに接客していると竹井さんが

『これ、小学生向けの冒険小説!(だからもっとファンタジーぽい態度で!)』

と注意して本当にファンタジーっぽい喋り方になったところかな。

これは10月のときにはなかった気がします。

 

前回観に行ったときの記事で

「反対に賢太郎さんの衣装は『え、Cath Kidsonが提供してるの?』

と言いたくなるような花柄でしたがw」

と描いた花柄スーツ、本当にCath Kidsonの生地だったらしいですw

びっくり。それならコラボグッズ出してくれても良かったのにー!

 

千秋楽ということもあり、エンドロールは4回くらい登場して

最後にはスタンディングオベーションまで。

主人公の弱い面に共感できる、というアンケートをたくさんもらったことに対して

賢太郎さん『うちの相方も似たようなこと言ってました』

と久しぶりに仁さんの話題をしてたのがなかなか感慨深かったです。

(…早く本公演!!と思ったファンが私含めいっぱいいたに違いない。)

青弦さん、スタッフに対する拍手も起こり非常に気持ちのいい舞台でした。

ちょっとTAKEOFFを思い出しました。

 

賢太郎さん、竹井さん、本当に54公演お疲れさまでした。

楽しい舞台をありがとうございました!

 

そして10月のことなどすっかり忘れまたもやKKPボールペンを購入してしまいました。

…受験生の弟に上げよう!←