読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

牡蠣

私の地元は兵庫県赤穂市です。

赤穂の今の名産と言えば、牡蠣。

東京でも赤穂の牡蠣を出しているお店がいっぱいありますよね〜。

でも、東京だと値段があまりにも高いし、地元で新鮮な牡蠣を食べたい!と思い

年末年始で帰省したついでに牡蠣料理を食べに行きました。

 

行ったお店はかましまさん。

播州赤穂駅と赤穂城の間くらいにあるお店で、立地的にも観光客の方などが多そう。

でも東京の半分くらいのお値段でおいしい牡蠣料理が食べられるので

地元の方も利用されているのだと思います♩

 

食べた牡蠣料理はこんな感じ

http://instagram.com/p/igHYiSjp0t/

まず、生牡蠣!

身がぷりっとしてて、口の中にするんと入っていく食感がたまりません。

クリーミーな甘さが際立っていてレモンだけでもいけるし、

ポン酢につけてもおいしいです。

http://instagram.com/p/igIvZZDp1u/

つぎにカキフライ。

大きい!

2、3月になると大きな牡蠣が出回りますが、

あれは成長しすぎてぶよぶよになっただけでうまみも

落ちておいしくないんですよね〜。

しかもカキフライにすると小さくなってあれ?な姿に…。笑

一度火に通してもこれだけの大きさの牡蠣は絶対においしいです。

これもおいしかったです。

家ではもっぱらレモンとトンカツソースですが、隣のマヨネーズもいけます。

http://instagram.com/p/igKkuJDp3O/

牡蠣丼

これにお味噌汁とサラダとお漬け物と牡蠣の佃煮がついてました。

もう何個入ってるの〜!と言いたくなるほどの牡蠣天ぷら。笑

味付けも牡蠣と喧嘩しない良い塩梅。

http://instagram.com/p/igKp1Hjp3T/

最後にかきおこ(牡蠣のお好み焼き)。

かきおこはお隣の岡山県備前市B級グルメなのですが、赤穂も負けていませんw

お好み焼きの中にあたりが入ってるように牡蠣が…と思いきや

ここにも、ここにも、というくらい牡蠣が詰まっててびっくりしました。

ソースやマヨネーズの味付けにも負けない食感とおいしさは地元ならでは。

 

これを母と2人で平らげました。

おなかがはち切れるかと思いました。笑

 

これだけ食べればお値段もさぞかし…と思うかもしれませんが、

そこはやっぱり地元値段。

飲み物も合わせて2人で3000円でした。

お酒などを頼んでも一人2000円あれば十分ですね(^o^)

とってもおいしかったです!